骨粗しょう症を克服するために奮闘中!



こんにちは、ココマスダです。


ジェニー・サミュエルソンさん(Osteo Pro Fitness) が提供しているの「エピック・ボーン・フィットネス」を初めて3週目の5日目! 最小限の投資で自宅でできるコースです。


私は極真空手の黒帯を獲得したのに、毎日運動したことはありません。週に2回ほどハードなトレーニングをすることはあっても、それ以上はどうしてもダメ。いつも「忙しいから」という言い訳をしてきたのです。


2ヶ月前に背骨と肩の骨粗鬆症(下半身は正常)だと診断されてから、怖い可能性のおかげで変わりました。

背骨が折れたら寝たきりになります!車椅子生活もまだ早い、というか出来れば一生避けたい!


幸い、健康な骨は努力で取り戻せることがわかりました。薬を服用という手っ取り早い方法はあるのですが、私は薬嫌い。専門医に相談した結果、薬を飲まずに(カルシウムとビタミンは飲みます)、適切な栄養を取ることとエクササイズで、2年後には骨粗鬆症を無くしていることが私の目標となりました。お医者様は、「あなたなら可能でしょう。」と言ってくれました。


で、今流行りの、4,000ドル(約45万円以上)以上するデジタルウェイトのホームジム、「TONAL」を買いそうになりましたけど、オンライン検索を続けるうちに、理学療法士のジェニーさんのサイトに行きつきました。「骨粗鬆症に適したエクササイズ」に必要な道具は、難度(重さ)によって色が違うレジスタンスバンド(16~25ドル)、ストレッチストラップ(これは縄跳び紐で代用)、そしてドアだけです。最高!


まずは9日間のお試し無料コースをやってみてから、6週間の有料コースに進みました。こちらは250ドルですが、9日間の無料コースを完了したのでディスカウントをゲットして200ドル(2万円ちょっと)以下。


彼女からは毎日リマインダーが送られてきて、オンラインのエクササイズビデオを見ながらエクササイズします。彼女のビデオは自宅で撮られていて、猫が椅子に座っていたり、時々お子さんが邪魔したりしてほのぼの。個人的なコミュニケーションもあり、励ましのメールが届いたり、質問にはすぐ答えてもらえます。私は普通のシニアではないので(苦笑)、私のレベルに合わせてコースを調整もしてくれました。


また、毎日30分間の加重カーディオ・エクササイズもしなければなりません。これは、ウォーキング、ランニング、そして階段の昇り降り。残念ながら、サイクリングは効果が薄いようです。目的地のない散歩は苦手、ジョギングは大嫌いでどうしても続かなかった私が、今のところ、一日も休んでいません。パワーウォーキングから始めて、段々とジョギングを加えています。これって、私としてはかなりすごいことなのです。


ジェニーさんははテキサス在住の理学療法士で、母親が骨粗鬆症になったために、自分のスキルを生かしてできることはないか、と考えた結果、このビジネスを始めたそうです。私にとって非常にありがたいだけでなく、個人事業を応援するビジネスをやっている私は、ジェニーさんのビジネスを応援したいという気持ちもあります。先ずは彼女のエクササイズで自分が骨粗鬆症を克服できるかを知る必要がありますね。出来たら、日本語の字幕をつけてあげて、日本でも提供できないかな、とか考え中。


さあ、2年後に骨粗鬆症を克服できるか?! 頑張ります。


***************************


今回も読んでくださってありがとうございます!

宜しかったらハートマークのクリックをお願いします。書くことの励みになるので!



閲覧数:64回

最新記事

すべて表示